マンガ

グロマン化クラブ2 / 狭くて暗い

言語切り替え


グロマン化クラブ2

グロマン化クラブの2作目。今回は尻穴でのプレイがメインになります。

グロマン化クラブの餌食となってしまった鈴鹿。
だが、それは悪夢のような日々の始まりに過ぎなかった。
完全に尿道を塞がれ膀胱が限界に達していた鈴鹿は「おしっこをさせてください!」と懇願するが・・・。

グロマン化するためのカタルシスを溜め込む段階の話。

☆その他属性☆無様芸、おしっこおねだり、浴尿、チンカス



タイトルとURLをコピーしました