シミュレーション

Jam packed line tale / エロフラッシュの辺境

言語切り替え



Jam packed line tale

マウスの操作に少女が反応する、インタラクティブアニメーション。

◾️鬱屈した日々の慰めに、少女を弄ぶ五日間。
電車内のイタズラに始まり、その日の行為を選択し進めていきます。
五日間全てしつこくスカートの中を盗撮したり、電車内で背中にかけてしまったり、何を選ぶかはお好み次第。
お触りシーンはプレイ次第で行為がさらにエスカレートしていきます。
また、電車内ディスプレイや窓の外を流れるアニメーション、
収録の環境音にもこだわり、より「イケナイこと」をしている雰囲気を目指しました。

◾️背徳の快感は、リスクと隣り合わせに。
だんだんと大胆になっていく痴漢行為。
進め方によっては最後に少女を犯してしまう事も。
ですが、あまり無茶に少女を弄ると、他の乗客に行為がバレてしまう危険もあります。
リスクの中で行う行為の背徳感と、いつ見咎められるかわからないスリリングな緊張感をお楽しみください。

◾️あなたの操作に、アニメで反応する少女。
各シーンはマウスによるドラッグ&クリック操作によって進行します。
過去作品ではドラッグに連動させる形がメインでしたが、よりアニメの質を高めるため
今作の本番シーンはセミオートに近い操作感に改善しました。
それ以外のシーンも、めくる、脱がす、揉む、いじる、など、できる限り
行為に合わせたマウス操作を目指しました。
動画のように、自動的に進行しない煩わしさもあるかもしれません、
ですが、「自ら動かす事でこそ得られる没入感」を感じて頂ければ幸いです。

Character Voice : さくら真咲

※※※※※

・本作品は、アニメーション作品につき比較的高スペック環境が必要です。
最低動作確認として、「Intel Atom x5-Z8350」「RAM:4GB」「Windows10 HOME 64bit」
「GPU:IntelHD Graphics (Cherry Trail)(プロセッサ内臓)」の格安タブレットでの環境で行っておりますが、
上記では動作が若干重いながらリセットなしで一応一周クリアが可能といったスペックです。
最低限上記より高いスペックでの、ある程度ゲーミングに耐える環境でのプレイをお願い致します。
・画面サイズ1024×1024以上のモニタを推奨致します。
以下のサイズの場合でもフルスクリーンでプレイを行う事で進行が可能ですが、
メニューの画質設定に関わらず若干の画質の低下などが出る場合がありますのでご了承ください。
・ご購入の前に体験版にて動作確認を必ずお願い致します。
また、体験版同梱のマニュアル内、「動作環境についてのご注意とお願い」をご確認ください。


最近のコメント