シミュレーション

ゴブリンの巣穴 the Fable / ぺぺろんちーの

言語切り替え



ゴブリンの巣穴 the Fable

浸食する狂気――。

ゴブリンの侵略、再び――

あの童話世界の数々に、狂気の炎が迫る……

※本作は『単体動作可能』の超大型拡張データになります。
前々作「ゴブリンの巣穴」および前作「ゴブリンの巣穴 I’ll borne」を持っていなくても、最後までプレイできます。

※「ゴブリンの巣穴 I’ll borne」を持っていると、肉と罠以外のアイテムを引き継ぎ、最初から有利なゴブリン育成が可能に。

◆最新情報はTwitterでお知らせしています

https://twitter.com/peperoncinosoft

◆ストーリー

人類が誕生してから幾星霜……

子々孫々、星の数ほどの物語が語られ、読み継がれてきた。

そして、ここに新たな産声が、またヒトツ――

本の名は、「ゴブリンの巣穴」

そのページから溢れた漆黒のインクが、数々の童話に、御伽噺に飛び散り、染み込んでいく。

暗い狂気が、欲望が、他の世界に混ざり込み、浸食し……

夢の世界に生き、輝きの中に立つ幾人もの主人公<ヒロイン>たち。

獣の欲望が彼女らと交差する時、産まれ落ちるモノとは果たして――……?

肉床ヒロイン.1

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【アンナ(マッチうちの少女)】
    父親と2人、マッチを売ったお金で貧しく暮らしている少女。
    雪の降りしきる大みそかの夜も、彼女は寒さに震えながら、町へ赴く。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【赤ずきん(赤ずきん)】
    母親と2人、森の中の家で暮らしている少女。
    元気いっぱいな楽天家。小鳥や小動物など、たくさんの友達に囲まれている。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【ラ・ベル(美女と野獣)】
    父が折ってしまった薔薇の償いに、壮麗な薔薇城へと招かれた女性。
    そこで、主である野獣と、運命の出会いを果たす。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【オーロラ姫(眠れる森の美女)】
    成人を迎えた日に糸車の針に触れて死ぬ、という呪いを受け、生まれた姫。
    両親の命を受けた家臣団に厳重に警護され、堅牢な城の中に守られて生活している。

寓話は寓話に駆逐される……。

ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

 

肉床ヒロイン.2

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【お菓子の家の魔女(ヘンゼルとグレーテル)】
    森の奥に工房を構え、獲物が迷い込んでくるのを待っている人食い魔女。
    近くを彷徨っている兄妹に、狙いを定める。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【マリーナ(人魚姫)】
    海底にある王国の、王女。
    嵐の夜に出会った人間の王子に恋をし、陸を歩くための脚に憧れを抱く。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【ゲルダ(雪の女王)】
    幼馴染の少年カイと、仲良く遊び暮らしていた少女。
    突如として彼が豹変し、村を出ていったため、連れ戻すべく後を追う。

  • ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

    【ジャンヌ・ダルク(オルレアンの乙女)】
    歴史に名を残す英雄が、人々の理想として物語化した存在。
    フランスを侵略の炎から救うべく神に遣わされ、祖国への愛を胸に、戦乱へと身を投じていく。

繰り返される、戒めの中で……。

ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]

 

簒奪と不条理の宴の始まりを……。

ゴブリンの巣穴 the Fable [ぺぺろんちーの]


タイトルとURLをコピーしました