マンガ

彼はぼくの神さまである。 / とても雑魚

言語切り替え


彼はぼくの神さまである。

彼の名前は時恒くん。最近引っ越してきたらしい●学生の男の子。
この汚い部屋の中でも彼はひどく美しい。ぼくの神さまだ。

そんな神さまから与えられた雄としての本能をぶつける話(誘われたのでノる話)
和姦です。

アヘ顔、着衣、首絞め、イラマチオなどの描写があります。

モノクロ本文39P



最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました