ロールプレイング

Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ / 鉄鎖評議会

言語切り替え



Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~

ゲーム概要

奸計により伯爵令嬢の地位を失った主人公リシアとその忠実なる従者ロゼッタが、再び貴族位に返り咲くために日々頑張るお話です。
リシアは依頼をこなして冒険者としての名声を稼ぎ、ロゼッタはその活動を支えるために資金を稼ぐことが主な目的になります。
箱入り娘のリシアと主人を溺愛するロゼッタがどのようにして厳しい現実に立ち向かうかは、プレイヤーの選択に委ねられています。
ゲームはリシアを操作して進めるメインストーリー・冒険者としてのクエストと、ロゼッタを操作してすすめる資金稼ぎを自由に切り替えて進行します。
それぞれ正反対のタイプの二人に適した役割をこなし、あるいは不足を補い合わせながら攻略してください。

■詳細■
◎ジャンル    : クエスト進行型HバトルRPG
◎CG・シーン数 : 基礎CG84(差分827枚) シーン数62(バトル関係を除く) アニメーション8種
◎プレイ時間目安: 8~10時間
◎主要システム:戦闘難易度変更 テキストオートモード シーン回想部屋 バックログ シンボルエンカウント
◎制作ツール:RPGツクールMV

■体験版について■
冒険者として本格的に活動開始する辺りまでのストーリー、及び戦闘えっち1種をお楽しみいただけます。
動作確認のため一度体験版を起動していただくことを推奨しております。
本作はオープニングがやや長いためあらすじとセットにしたスキップを、OP中であればいつでも実行可能なようにしてございます。
また、体験版のセーブデータは製品版には引き継げず、仕様、内容が異なる部分がございます。

あらすじ

伯爵令嬢として不足なく優雅に暮らしていた少女リーシャはある日身内の裏切りに遭いその身分を失ってしまう。
途方に暮れるリーシャに唯一付き従ってくれた忠臣・ロゼッタは『偉大な冒険者は貴族に叙される』この国の風土を活かし冒険者となり名を挙げて貴族の地位を取り戻すことを提案する。父と同じ道を歩むと勇んで決意したリーシャは『リシア』と名前を変え、忠臣を伴い欲望渦巻く大都会、王都へと足を踏み入れる。

―――しかし厳しい現実が箱入り娘の少女たちに立ちはだかる―――

冒険者としてゼロからのスタートであるリシア、主人を支えるための生活費や活動費を工面することに奔走するロゼッタ…
正しいことにも、汚いことにも準備無しで直面する二人の明日は、そしてその先は栄光か…それとも……?

戦闘システム

Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

一部の敵は主人公たちを弄ぶ目的で戦闘中にも関わらず行為に及ぼうとしてきます。
【戦闘態勢】→【拘束状態】→【挿入状態】→【放心状態】→【戦闘状態】→…と刻々と状態が変わり、その都度専用コマンドで適切な選択をして乗り切ることになります。

本作では戦闘中における本番行為はアニメーションを採用しております。ダイナミックに乱れる少女たちの”たたかい”をご堪能ください。

内容紹介

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■バリエーションは4種×2人■
    リシアだけではなく、もうひとりの主人公ロゼッタにも4種類、計8種類のアニメーションで戦闘を盛り上げます。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■蓄積されるカラダの記憶■
    少女たちのカラダに刻まれた性の記憶はステータスからいつでも確認できます。
    ヤればデキる娘たちなので管理を怠ると名前も知らない男の子供を孕んでしまいます。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■自由度高めなダブル主人公制■
    元貴族のご主人さまを安宿に泊めるなんてできない!
    ということで日々の生活や活動に加えて家賃の支払いが重くのしかかってきます。
    冒険者としての活動に期限はないので少女たち二人三脚でいろいろなことをしてみてください。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■サブキャラもひどい目に…■
    本作はリシアとロゼッタの、大半は人間相手のシーンがメインですが一部シーンでは彼女たち以外も、そして人間ではない存在にも穢されることがあります。

キャラクター紹介

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■リシア■
    伯爵令嬢の地位を追われた、英雄志望のちいさな冒険者。
    父の影響か、教育係のせいか一見生意気そうで口調がちょっと尊大でおかしいし、少し自信過剰だけど心はまっすぐで意外と周囲から愛される女の子。
    身体能力は下の上ほどと散々だけど魔法の才は血筋の為か非常に高い才能を秘めている。
    「発育がかなり良い」とよくいわれ、将来の成長(主に胸)を期待されている。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■ロゼッタ■
    リシアに唯一付き従った異国出身の敏腕メイド。リシアの専属であり主人が貴族の地位を喪っても変わらない忠誠心で一心に仕える。
    非常に腕が立ち一流の戦士と対等以上に渡り合い、若干おかしい口調ではあるが流暢に異言語を操り、男を知らないながらも蠱惑的な身体を持ち万事そつなくこなす才能の塊ではあるが、主人を溺愛するあまりいろいろと台無しになってしまっている一面がある。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■ベルティーナ■
    大貴族カランドラ侯爵家の一人娘。現当主は病に倒れてしまったため実質的な当主であるのだがなぜか冒険者をしている。
    同年代のリシアをライバル認定してくるが、それは友達づくりが下手な彼女なりの、親愛を込めた関係構築の手段なのだ。

  • Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]

    ■カノン■
    ベルティーナのお付きのメイドであり、カランドラ家の当主が倒れてからは家宰として家の一切を取り仕切る極めて有能な才女。
    ロゼッタと同郷であり、生活に困る彼女に同郷のよしみで仕事を斡旋してくれる。
    …しかしその仕事の内容が…



タイトルとURLをコピーしました