ボイス・ASMR

奴隷としての生活 -Taught Feeling- / ボトムズ / 大山チロル

言語切り替え



奴隷としての生活 -Taught Feeling-

【キャスト】

主演 大山チロル  @mirai_chiroru
絵師 海春     @umiharu315

【本企画について】

本作品はシミュレーションゲーム化を目標とした企画です。
皆様、史上初の被調教ゲームを体験したいと思いませんか?

【登場人物】

『閣下』(CV 大山チロル)

廃棄処分直前の最下層肉便器である貴方を救って下さったご主人様。
侯爵・貴族院議員(通商委員会所属)・陸軍中将・査閲総監にして51万石を領する封建君主でもある。
先の大戦では第二軍団第七歩兵師団長として各地を転戦、数々の武功を挙げた。
武勲が評価され家督継承を許可されるも、長い戦場生活が災いして独身当主となってしまった。

封建体勢下における武将としての資質は万人が認める所であり、天性の人心掌握能力と雄大な戦略構想力は古今に綸絶している。
裏返せば近代兵制下の将校としては極めて危険な存在である事を意味しており、官僚組織から最大級の警戒を招いてしまっている。
特に閣下が挙げた数多の武功の源である『神速の決断』は、厳密に軍法に照らし合わせてしまうと極刑・御家断絶以外を以て遇する他なく、水面下での激しい論議を未だに招いている。

「金髪縦巻ロールお嬢様」は終戦間際の南部戦線で文字通り干戈を交えた宿敵。
頬の大傷はその時お嬢様に負わされた物。
閣下の家富と帝国医学をもってすれば十分治療可能であるが、死傷した将兵への配慮から敢えて残している。

卓絶した将器であることが災いして、万人から畏敬される存在でありながら、ただ一人の友人も持たない。
「孤独」という概念は理解しているものの、現在の自分が周囲にその様な印象を与えていることを自覚していない。

現皇太姫殿下の陸軍幼年学校時代のルームメイトだった経緯もあり、未来の花婿候補(慣例上、帝国宰相に就任する可能性が非常に高い)として3億軍民の期待を一身に担っている。

現在は謹直な軍人政治家であるが、士官学校時代はプレイガールとして数々の貴婦人と浮名を流していた。
その巨根性剛ぶりは社交界で広く知られている。

政治的処世として、国元からは一人の家臣も呼び寄せることなく高級将校用の官舎に従卒すら付けずに一人で暮らしている。
今回、出産用の種付奴隷を購入に来て貴方と巡り合う。

『廃棄番号06』 (CV あなた)

元E級奴隷室仮登録品。

醜悪な容貌と貧弱な肉体の不良品。
不細工過ぎるので奴隷名簿には掲載して貰えないまま廃棄品扱いとなったので、奴隷身分は取得出来ていない。
(奴隷業者にとって奴隷名簿は集客の命綱なので、不細工や貧弱の写真は絶対に掲載しない。)
特筆すべき長所は絶無だが、臆病で卑屈な性格はやや評価されている。

奴隷市場への登録基準を満たさなかった為、性欲処理用備品「オスマンコ便器」として投げ売りされるも、売れ残ったので規定により処分を待っていた。
(普通は売り出しと同時に入札が入って、誰かに引き取って貰える。)

尻穴の形が気に入られ、閣下の寝室用便器として購入される栄誉を賜る。

軍社会においては、性欲処理備品が不細工であればあるほど、より持ち主の無私無欲を証明するとされ
貴方の低能醜悪ぶりは、その存在だけで閣下の政治的地位に好影響を与えている。

在るがままにただ在る事こそが、貴方が閣下に対して為し得る最大の貢献なのである。

『金髪縦巻ロールお嬢様』 (本編には登場しません)

国際連邦の一翼を担う立憲君主国の辺境伯。
世界大戦では手勢を率いて帝国南境に侵攻、得意の高速散兵戦術で帝国側を苦しめ続けた。
国際軍事貢献を口実に自領内の蔵入地・寺社領を次々に接収した事により、朝敵認定されかける。
だが、租税特権を悪用した国際資本誘致運動(通称:タックス・ヘイブン作戦)によって、連邦内世論を味方に付ける事に成功。
逆に政敵を解任し、自国での立場を固めた。
南部七氏族にとっての悲願である独立国家再建に向け、着々と手を打ち続けている。

現在、連邦使節団の一員として帝国首都を訪問中。
使節団の目的は正式な終戦協定の締結だが、南部地方にとっては立憲君主国の安定は好ましくない。

名作・同人音声
『金髪縦巻ロールふたなりドSお嬢様が奴隷市場であなたに一目惚れ♪ 「ワタクシ、こんな寝室用肉便器が欲しかったの!」』
は、あなたが彼女に買われていた世界線の物語である。
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ176520.html

【目次】

01.破瓜
(11分44秒)
02.挿入アクメ
(10分15秒)
03.逆転パート
(12分50秒)
04.トゥルーエンド ~メスイキチンポ漬け地獄~
(8分21秒)

【おまけ音声について】

EX.淫夜  ~あなたを抱く閣下~
「仕事終わりのハイテンションで貴方を使用する閣下は大体いつもこんな感じです。」
(2分20秒)

EX.淫朝  ~あなた以外の誰かに抱かれる閣下~
「本人に自覚はありませんが閣下は割とフェムネコであり、あなた以外とのセックスはこんな感じが多いです」
(1分41秒)

EX.射精出来なった人へのご褒美嘲笑
「女王様っぽい事して下さい、と懇願されて応えてあげる優しい閣下」
(2分21秒)

EX.日常
「貴方を愛でる閣下 基本的にイケメンムーブなお方です。」
(5分56秒)

【付録】

ゲーム開発中動画
大山チロルのボトムズM専放送 りはーさる!

【用語解説】

『帝国』

閣下の所属する巨大な軍事帝国。
先の世界大戦で狂気の六面作戦を戦い抜き、唯一の覇権国の座を勝ち獲った。
元は半農半牧の辺境民族に過ぎなかったが、尚武の気風に加えて賢帝が続いたことにより近世に入る頃には既に列強としての地位を築いていた。

帝国本領に加え海外領土・植民地・保護国を総合すると5億1000万人の人口規模を誇るが、帝国の考える正規国民は『3億軍民』と称される帝国本領民(純血人)のみ。
貴族とその軍隊を頂点とした厳格な身分制度を採用しており、極めて秩序的な社会構造を有している。

帝国社会の大きな特徴は封建制度と近代軍制を完璧に両立させてしまった点である。
近代化のタイミングこそ周辺諸国とほぼ同時期であったものの、市民革命を基盤においた周辺諸国とは異なり、帝国では帝室及び門閥貴族主導で近代革命が行われてしまった。
これが災いとして封建制特有の硬直性と近代国家特有の重負担が重複してしまい、帝国人は貴賤一体で苦しめられている。

大戦の勝者として覇権国と称されてはいるものの、元から貧弱だった経済・流通が完全に壊滅している状態で、敗戦国への進駐すらも物理的に不可能な状態であり、極めて楽観を許さない状況に置かれている。
あくまで風評に過ぎないが、物資統制は敗戦国側よりも悲惨な状況にあるとすら噂されている。

外交は伝統的に孤立主義。
(近年ようやく外務省を設立したものの、その人員は全て参謀本部から派遣されており、国際的な不審をいっそう深めている。)
古来から軍事のみに関心を持ち、宗教や嗜好品に対しての興味が絶無である事から、周辺国からは『沈黙の蛮族』と呼ばれ露骨に忌み嫌われている。

国教は優生学。

『帝国の身分制度』

皇帝>帝室>国持貴族>首都貴族>一代貴族>軍官僚>官僚>終身軍人
>招集軍人>帝国市民>地方私兵>職能奴隷>地方市民>職工>解放奴隷
>雑卒>農奴>上級奴隷>旅工>下級奴隷

↑ 帝国は上記ヒエラルキーで成立している。
閣下は地方に大領(51万石・軍役2万)を有する大身の国持貴族なので第三階級。
現皇太姫殿下との婚姻が成立した場合、実質的な帝国の支配者である第二階級まで昇り詰める事になる。

あなたは備品(軍人が私的に所有する消耗品)扱いなので身分はない。
勿論、最底辺の存在である。

温情家の閣下はあなたを下級奴隷に昇格させる方法を秘密裏に模索しているのだが、閣下の強大な政治力をもってしても、それは至難の業である。

『世界大戦』

地球上の全ての文明国家が帝国側と反帝国側に分かれて行った人類最後の総力戦。
無政府主義者が帝国の保護国(内港三ヶ国)で行った2件の暗殺事件の事後処理を巡る小競り合いが端緒となった。
当初は国際的な仲裁委員会も設置され政治的解決も期待されたが、内港三ヶ国内にて帝国派と反帝国派の軍事衝突が発生し、引き摺られる形で各国が参戦する羽目になった。

帝国の武力鎮圧宣言の翌日、反帝国の主要六カ国(及びその衛星国)が『国際連邦』を称し一斉に帝国領内への同時侵攻を開始する。

不意を突かれた帝国は開戦10日で南部穀倉地帯を含む領土の27%と13個の精鋭師団を喪失し、国際社会はその滅亡を予想した。
だが精強で知られる帝国は空前絶後の酷法『国家総動員令』を発令。
10歳から75歳までのほぼ全国民を戦闘員として動員し、驚異の粘りで各戦線を立て直した。

大戦後期に自然発生した塹壕戦の概念が災いし主要戦線では十年近い膠着が続くも、連邦軍の総攻撃作戦に呼応する形で帝国軍が敢行した『冬一号作戦』が予想外の大成功を収め、その勢いに乗った帝国側が各戦線で連邦側を押し切り、全敵対国家を降伏させる事を果たした。

『冬一号作戦』

本来は帝国軍の一拠点攻略作戦に過ぎなかったが、結果として天下分け目の合戦にまで発展した作戦コード。

ラぺ河口(一般的に大三角と呼称されている)において帝国軍と連邦軍によって行われ、世界大戦の最終戦闘として知られる。
両軍が互いの迂回攻城作戦を渡河作戦と誤認して戦力の逐一投入を行ってしまった為、隘地に密集した敵味方の大半が戦死するという悲喜劇に繋がった。
資料を見る限り帝国軍71万・連邦軍118万が戦線に投入されているが、常軌を逸した戦死者数の為、正確な戦闘経過記録は存在しない。

閣下は第七歩兵師団を率いて右翼第一陣として囮役を担当。
全軍による渡河体勢と見せ掛ける目的での偽装進軍を行っている際、戦局の急激な変化により押し出される形で止む無く渡河。
敵勢力圏内での長時間戦闘を強いられる。
結果として連邦側の退路を閣下が絶ってしまう形となり、連邦側は数の優位を全く生かせないまま本陣に攻撃を受け司令官クラスのほぼ全員を喪失。
更に追撃戦においても、逃げ遅れた観戦中の連邦側首脳陣(王侯1名・首相3名・閣僚級19名・次官以下は数え切れず)が捕殺される羽目になった。

『休戦』

強引な突撃作戦で兵力の大半を失った帝国と、名立たる将官を悉く失った連邦は、互いに致命的な敗北感を抱えたまま自然休戦。
帝国は最後の力を振り絞り当初の目的である内港3ヶ国(長年主戦場となった事から廃墟と化していたが)の占領を敢行し勝利宣言を公布する。
指導者の多くを失い全土を暴動が覆っていた連邦には、これに対して一片の非難声明を出す力すら残されていなかった。

勝利宣言から2か月後。
帝国は内港3ヶ国の「保護期間満了」を国際社会に通告し、全軍が撤兵。
軍馬の欠乏の為、将校以下全員が徒歩で帰国したという風聞さえ流れている。

  1. do you have THE apk?


タイトルとURLをコピーしました