ロールプレイング

三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己 / ミンワ

言語切り替え



三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己

『逃げショタロールプレイ』!

バトルには「戦う」のコマンド無し。
ひたすら逃げ続け、敵を根負けさせる逃走シミュレーション。

敵の妖魔は、色仕掛けに長けた美女揃い。
魅了、催眠、その他様々な状態異常で、プレイヤーを追い詰める・・・
もし捕まったら、その色技の直撃を受け、最後には・・・

マップ探索中も誘惑のつるべ打ち。
甘い誘い文句にのってしまえば、堕落の時間が待っている・・・。

【あらすじ】

むかしむかし。

日本で修行中の若き術師、白念。

彼はある日、不思議な世界に迷い込み、海向こうの妖女達と戦う事になってしまう。

男の精を吸い取る妖魔の、未知なる姿、まだ見ぬ誘惑術。

苛烈な色仕掛けに、大和魂で挑め!
逃げショタロールプレイング!

※ 如果環境不是日語,則可能會發生錯誤。

キャラクターをちょっぴり紹介

  • 三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己 [ミンワ]

    ●白念

    穏やかで恥ずかしがりやな性格の主人公(男)。
    華奢で色白、よく女性に間違われる。
    妖術師を目指す修行の過程、不思議な壺に呑み込まれてしまう。

    法具と素早さを武器に、「戦わずして勝つ」根競べで、妖魔と渡り合う。

    いくら鍛錬に励んでも、色仕掛けには弱いまま。

  • 三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己 [ミンワ]

    ●アプサラス

    異国の妖女。
    木の精霊で、舞踊と誘惑を得意とする水妖でもある。

    高慢でキツい性格だが、それは彼女の上辺の顔で、本性では無いようだ。

    誘惑術で男を虜にし、甘い囁きで意志を挫くのが得意。
    骨抜きにした男に跨り、踊るような腰使いで精を抜き取ってしまう。

    肌は粘液を帯び、交わると人外の快楽に心を焼かれてしまう。

  • 三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己 [ミンワ]

    ●???

    謎の妖魔。

    豊満な身体と、柔らかい声で白念を誘惑する。

    その顔には、主人公に対する奇妙な優しさと憐憫が浮かんでいる。

    正体は、誰もが知るあの大妖怪。

  • 三枚のおふだ 鼎 コドクの妖己 [ミンワ]

    ●マガツ

    白念の憧れのお師匠様。
    妖魔の山を束ねる長老で、鬼。

    その鬼道は大火も大波も思いのまま。
    超強力な術の使い手だが、弟子である白念には滅法甘い。

    隙あれば寝所に引きずり込み、師弟を超えた仲を育もうとする。



タイトルとURLをコピーしました